profile

島田祥輔(しまだしょうすけ)。1982年生まれ。関東在住。特に遺伝子に興味があり、遺伝子の研究によって医療や生活がどう変わっていくのかに注目している。著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)、編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』がある。2017年よりMykinsoラボの編集長も務める。

latest news

2017. 1.1 Mykinsoラボの編集長に就任しました。
編集長からのごあいさつ——腸内細菌叢に心地よく住んでいただくために

blog

すべてを見るときには上のメニュー(≡)のBLOGからお願いします。

成長できるヒト受精卵にゲノム編集したと初の報告

遺伝子組換えよりもはるかに効率よく遺伝子を改変できる技術が「ゲノム編集」です。中

もっと読む

『ガッテン!』の「決定版!コラーゲン100%活用SP」は「コラーゲン研究最前線!」ならよかった

2017年3月1日放送のNHK番組『ガッテン!』は「決定版!コラーゲン100%活用SP」でした。し

もっと読む

2017年センター試験「生物基礎」「生物」で求められるものは違うかもしれない

週末はセンター試験が開催されました。生物系のサイエンスライターだし、せっかくなの

もっと読む

【お仕事】看護専門学校で准看護師さん向けに講義をしてきました

12月5日に、葛飾区医師会看護専門学校で特別講師として講義をしてきました。昨年に続き

もっと読む