profile

島田祥輔(しまだしょうすけ)。1982年生まれ。関東在住。特に遺伝子に興味があり、遺伝子の研究によって医療や生活がどう変わっていくのかに注目している。著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)、編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』(朝日新聞出版)、高橋祥子 著『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。2017年よりMykinsoラボの編集長も務める。

 


 

latest news

2017. 10.26
『ニュートン12月号』で「再生医学の最前線 第4回 “本物の臓器”はつくれるか?」の一部を担当しました。
科学雑誌ニュートン最新号 – ニュートンプレス

2017. 9.13
高橋祥子 著『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?』の編集協力をしました。
ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか? – Discover21

blog

すべてを見るときには上のメニュー(≡)のBLOGからお願いします。

2017年ノーベル生理学・医学賞〜生命がもつ時計はどう動くのか~

2017年のノーベル生理学・医学賞はJeffrey C. Hall氏、Michael Rosbash氏、Michael W. Young氏の3名に授

もっと読む

今週のサイエンス 2017/09/18

今週は、ゲノムで似顔絵を描けるか、昆虫の分類学・形態学にイグノーベル賞、2015年の

もっと読む

ジーンクエスト高橋祥子さんの『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?』の編集協力をしました

遺伝子解析サービス「ジーンクエスト」の設立者である高橋祥子さんの本『ゲノム解析は

もっと読む

今週のサイエンス 2017/09/10

少し間が空きましたが、今週は、重力波検出の噂、ダウン症マウス胎児を治療、遺伝学用

もっと読む