science writer
島田祥輔(しまだしょうすけ)
主にサイエンス、医学、ITサービスを得意としています
editor in chief
腸内細菌叢解析サービス「Mykinso(マイキンソー)」の
オウンドメディア「Mykinsoラボ」の編集長を務めています
contact
ご依頼、お問い合わせなどはこちらまで

島田祥輔(しまだしょうすけ)

サイエンスライター・編集者

1982年生まれ。東京在住。名古屋大学大学院理学研究科生命理学専攻修了。

特に遺伝子に興味があり、遺伝子の研究によって医療や生活がどう変わっていくのか注目している。

著書に『おもしろ遺伝子の氏名と使命』(オーム社)、『遺伝子「超」入門』(パンダ・パブリッシング)。
編集協力に『池上彰が聞いてわかった生命のしくみ 東工大で生命科学を学ぶ』(朝日新聞出版)、高橋祥子 著『ゲノム解析は「私」の世界をどう変えるのか?』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がある。

2017年より腸内細菌叢解析サービス「Mykinso(マイキンソー)」のオウンドメディア「Mykinsoラボ」の編集長も務める。

これまでのお仕事はこちらです。

最近のお仕事

2018/3/20 フミナーズでプロが厳選|睡眠サポートアプリ11選を書きました。

2018/3/18 ニュートン別冊 ゼロからわかる人工知能で坊農真弓博士インタビュー「ロボットは井戸端会議に入れるか 会話にあるルールを解き明かしたい」を担当しました。

2018/3/9 Lab-Onでゲノム編集を大量破壊兵器にしないために科学者がすべきこと『CRISPR(クリスパー)究極の遺伝子編集技術の発見』書評を書きました。

発信場所

noteで掲載しています。
https://note.mu/shimasho_work

以前のブログはこちら。
https://shimasho.work/blog

お問い合わせ先

お問い合わせフォームよりお願いします。